炭酸水で便秘解消

女性は、男性と比べると便秘になりやすいと言われます。男性より骨盤が広いため、大腸が落ち込みやすく便が通過しにくくなっています。腹筋や横隔膜の筋肉が弱いことが原因で、便を体外に排出させる力も弱いのです。また、女性ホルモンの影響によって腸のぜん動運動が起こりにくくなることもあります。生理前の便秘に悩んでいる場合は、女性ホルモンの影響によるものです。

便秘解消のために、水を沢山飲むようにしている人も多いです。水分を沢山摂ると腸内の便が柔らかくなるので、便秘が解消されやすくなります。普段飲んでいる水を、朝だけ冷たい炭酸水に替えるとより効果的に便秘解消することが出来ます。炭酸は胃の中に入ると胃壁を刺激します。その刺激が胃の奥にある結腸をも刺激するので、腸のぜん動運動が起こりやすくなるのです。胃酸の分泌も増えるので、消化も促進してくれます。

腸のリズムを整えるためにも、朝起きて一杯の冷たい炭酸水を飲むのが効果的です。腸のぜん動運動を起こすには、少量の冷たいものが最適です。ただし、炭酸水には二酸化炭素が含まれるので、便秘によりガスが溜まっているときは控えましょう。痙攣性便秘の場合は、刺激を与えることで便秘が重症化してしまうので注意が必要です。